リザーブストックの使い方

リザーブストックの使い方について、質問が多いものをまとめておくブログです。

文字メールとHTMLメールの違い・文字メールとHTMLメールを同時に配信する方法

リザーブストック(リザスト)のメール配信機能で
HTMLメールを送信する場合の操作手順について解説していきます。


■文字メールとHTMLメールの違いについて

 
・文字メール
文字、★☆▼などの記号のみが送信できます。
@docomo.ne.jp
@ezweb.ne.jp
@softbank.ne.jp
@i.softbank.jp
などの携帯メールアドレスの方へは、文字メールのみしか送信できません。



・HTMLメール
文字の装飾(太字・文字の大きさ・文字色)やメール内に写真を挿入することができます。 
※動画の挿入は対応しておりません。


携帯メールアドレスの方には、文字メールを配信
パソコンアドレスの方にはHTMLメールを送信したい場合は、
「HTML/文字メールを書く」を選択して編集画面に進んでください。
配信方法については、下記に記載しておりますので不明な方はご参照ください。 
 
「文字メール」の方をお選びいただきメルマガを配信した場合には、
携帯メールアドレスの方にもパソコンメールアドレスの方にも「文字メール」が送信されます。

f:id:suzukisaki:20180403172844p:plain

 
★開封測定機能について

リザーブストックのメルマガは、メルマガ配信した後にどのぐらいの方が読んでくれたかどうか、開封率を見ることができます。 

文字メールの配信での開封確認は、メールの中のリンクのどれかをクリックした時に
確認されるシステムとなっております。
ですので、メールが届いて開封されていたとしても、リンクをクリックしなければ開封率があがりません。

HTMLの場合は、別の確認システムですので、HTMLで送った場合の方が開封率は上がります。
もし、開封の確認の必要性が高い場合は、メールをHTMLで作成される方が良いのですが、
開封率は、正確な値とは限りませんので、あくまでも目安としてお考えいただけたらと思います。

これは、インターネット全般の仕組みとなっておりますので、
現状、リザストの方で確認できる手段としての限界となっております。

スマホアプリでは、開封が確実に確認できますので、読者様へスマホアプリをダウンロードいただくと、より開封結果が出てくるかと思います。

スマホアプリ(リザストメーラー)の利用方法についてはこちら 


開封率については、システム上目安になるレベルで、正確な値が出るものではないと
ご理解いただきたくお願い申し上げます。




■HTML/文字メールのメルマガ配信方法

HTMLメールでメルマガを書く際に、文字メールタブにもご記入いただければ携帯アドレスの方とパソコンアドレスの方に配信可能です。

具体的な操作方法は下記をご覧ください。

STEP-0. メルマガの記事作成画面を開く

「メルマガ新規記事作成」の画面で「HTMLメール/文字メール」ボタンをクリック。

f:id:h-yano:20171207192433j:plain

最終的には、下記ページのピンクで囲んだ部分の×が、になればOK。以下の手順で記事を編集してください。

f:id:h-yano:20171207192452j:plain

STEP-1. 文字メールの作成

文字メールをクリック。配信したい文章を書く。書き終わったら本文をコピーしておく。

STEP-2. メールの表題を入力

メールの表題に今回の記事のタイトルを入力する。

STEP-3. 文字メールの保存

「記事を保存/配信の予約」をクリック。

※配信日時を入力しない限り配信はされません。

f:id:h-yano:20171207192630j:plain

STEP-4. HTMLメールの作成画面を開く

ピンクで囲んだ「HTMLメール」の方をクリックします。この時点で、「文字メール」の方は×に変わります。

f:id:h-yano:20171207195104j:plain

STEP-5. HTMLメールの作成

文字メールでコピーしておいた文章を貼り付けます。文字の装飾、写真の挿入などする方は編集します。

STEP-6. HTMLメールの保存

「すぐに保存/配信の予約」をクリックします。

※保存押しただけでは×のままですが、文字メールの方に切り替えたり、ページを読み込みなおせばレに変わります。 

STEP-7. メルマガの配信

予約配信日時で配信予定日時を選択し「すぐに保存/配信の予約」をクリックします。
予約ではなくすぐに配信したい場合は「 今すぐ配信」をクリックしてください。