リザーブストックの使い方

リザーブストックの使い方について、質問が多いものをまとめておくブログです。

HTMLメールを送ると文字化けする人がいるけど、どうすればいいか?(2015/5/4版)

リザーブストックのメルマガでは、

  • 写真付きメール(HTMLメール)
  • 文字メール(テキストメール)

の2種類のメールを配信することができます。

 

テキストメールは文字だけの普通のメールなのですが、HTMLメールの場合は、

  • 文字の装飾ができる
  • 写真を挿入できる
  • メールの開封確認ができる

など便利な機能があります。

 

ただ一方で、テキストメールとくらべて比較的新しい規格になりますので、携帯や古いメールソフトなどで上手く表示できず読めないことがあります。では、HTMLメールを使うのを諦めた方がいいかというと、やはり便利なのでもったいないかと思います。

 

ですので、2015/5/4現在のおすすめは手間はかかるのですが、

  • HTMLメールを読める方にはHTMLメールを送信する
  • HTMLメールを読めない方のみにテキストメールを送信する

という配信方法となります。

 

HTMLメールとテキストメールを併用する手順

手順は

  1. HTMLメールが読めない読者のHTMLメール送信可否を「不可能」に設定
  2. HTMLメールとテキストメールの両方を作成してメルマガを配信

となります。詳細は下記をご覧ください。

 

手順1:HTMLメールの送信可否を設定する

HTMLメールを読めない読者の、HTMLメールの送信可否を予め「不可能」に設定します。これで、自動的にHTMLメールの送信対象外になります。

HTMLメールの送信可否の設定方法は、後述の操作方法をご覧ください。

  1. メルマガ、ステップメールの管理画面から「読者一覧」をクリック
  2. 一覧から対象の読者の名前をクリック
  3. HTMLメールの送信可否で「不可能」を選択し保存ボタンをクリック

下記動画も合わせてご覧ください。


HTMLメール送信可否の設定方法(リザーブストックの操作方法) - YouTube

 

手順2:HTMLメールとテキストメールを作成し、配信する

メルマガの記事作成時に「写真付きメール(HTMLメール)」を選択すると、記事の編集画面に

  • 写真付きHTMLメールタブ
  • 文字メールタブ

があります(下記画像)

f:id:h-yano:20150504003000j:plain

写真付きHTMLメールタブでHTMLメールを作成し、文字メールタブで同じ文面のテキストメールを作成します。あとは通常通り配信してください。