リザーブストックの使い方

リザーブストックの使い方について、質問が多いものをまとめておくブログです。

2017年12月以降にメルマガの配信数が減ってしまった方へのご案内

2017年12月上旬から、急にメルマガの配信数が減ってしまった方へ。

リザーブストックでは、2017/12の仕様変更に伴い、携帯3キャリアのメールアドレス宛には「文字メール」しか配信できません。

携帯3キャリアとは、ドコモ、auソフトバンクのことで下記のドメインが該当します。

これらに該当する読者がいて、かつHTMLメールのみでメルマガを配信している場合、メルマガの配信数が以前より減ってしまいます。

 

仕様変更の理由

従来は携帯3キャリアのメールアドレス宛にもHTMLメールを送信することが可能でしたが、

  • HTMLタグが表示されてしまう
  • 文字化けが起きてしまう

等が生じてしまうケースが多く、せっかく登録してもらっても読んでもらえないばかりか、迷惑メールとして扱われかねないと判断いたしました。

 

影響範囲と内容

この仕様変更によって影響を受けるのは、次の使い方をしていた方になります。

  • HTMLメールを使っていて「HTMLメール」のタブのみに文章を書いて配信していた方

これに該当する場合は、メルマガを配信しても従来より携帯3キャリアの読者数分、配信数が減ってしまいます。

尚、下記の場合については全く影響はございません。

  • 文字メールしか使っていない
  • HTMLメールを使っているが「文字メール」タブにも文章を書いている

 

従来通りの配信数に戻すには

HTMLメールでメルマガを書く際に、文字メールタブにもご記入いただければ従来通りの配信数に戻ります。

具体的な操作方法は下記をご覧ください。

STEP-0. メルマガの記事作成画面を開く

「メルマガ新規記事作成」の画面で「HTMLメール/文字メール」ボタンをクリック。

f:id:h-yano:20171207192433j:plain

最終的には、下記ページのピンクで囲んだ部分の×が、になればOK。以下の手順で記事を編集してください。

f:id:h-yano:20171207192452j:plain

STEP-1. 文字メールの作成

文字メールをクリック。配信したい文章を書く。書き終わったら本文をコピーしておく。

STEP-2. メールの表題を入力

メールの表題に今回の記事のタイトルを入力する。

STEP-3. 文字メールの保存

「記事を保存/配信の予約」をクリック。

※配信日時を入力しない限り配信はされません。

f:id:h-yano:20171207192630j:plain

STEP-4. HTMLメールの作成画面を開く

ピンクで囲んだ「HTMLメール」の方をクリックします。この時点で、「文字メール」の方は×に変わります。

f:id:h-yano:20171207195104j:plain

STEP-5. HTMLメールの作成

文字メールでコピーしておいた文章を貼り付けます。文字の装飾、写真の挿入などする方は編集します。

STEP-6. HTMLメールの保存

「すぐに保存/配信の予約」をクリックします。

※保存押しただけでは×のままですが、文字メールの方に切り替えたり、ページを読み込みなおせばレに変わります。 

STEP-7. メルマガの配信

予約配信日時で配信予定日時を選択し「すぐに保存/配信の予約」をクリックします。
予約ではなくすぐに配信したい場合は「 今すぐ配信」をクリックしてください。

 

Facebookでリザストのページをシェアしても表示されない、または古い情報が表示される

リザストのページをFacebookでシェアした際に「ページがみつかりません」と表示されたり、更新したはずなのに古い情報が表示される場合の対処法です。

この問題は古い情報がFacebookに登録されてしまい、リザスト側を変更してもFacebookのデータに情報が反映されないために生じています。Facebookのシェアデバッガーを使って、情報を再読込させてみてください。

具体的な手順は下記の通りです。

 

STEP-1. Facebookのシェアデバッガーを開く

下記のURLからFacebookのシェアデバッガーを開いてください。

https://developers.facebook.com/tools/debug/

 

STEP-2. シェアデバッガーにURLをコピペする

下記画像の赤枠の欄に、上手くシェアできないリザストのページのURLをコピー&ペーストし、デバッグボタンをクリックしてください。

f:id:h-yano:20171125044221p:plain

 

STEP-3. 「もう一度スクレイピング」ボタンをクリックする

デバッグボタンを押すと下記のような画面になりますので、「もう一度スクレイピングする」ボタンをクリックしてください。

f:id:h-yano:20171125044236p:plain

 

以上でFacebook側の情報も更新されますので、正常にシェアできるようになります。

 

リザーブストックアカウントの解約方法

リザーブストックアカウントの解約方法についてのご案内です。

 

1. 利用方法が分からない、上手く活用できずに解約をご希望の場合

もし、この度解約に至りました理由が

  • リザストのご利用方法がよくわからない
  • 有効的な活用方法を見つけられずにいる

等の理由でご解約を検討されている場合には、無料にて随時スタッフがご相談に乗らせて頂いております。ご検討の材料にもなるかと思いますので、ぜひご利用下さいませ。

サポートをご希望の場合は下記のフォームからお申込みください。

Skypeサポート受付フォーム

 

また、ビジネス自体を上手く軌道に乗せられない、なかなか集客できないなどのお悩みがございましたら、リザーブスットクオフィシャルトレーナー協会代表の西宮鉄二が通常有料で行っているコンサルを会員様には特別価格(2,500円/90分)で行っています。

解約の決意は変わらないが、コンサルだけでも受けてみたいということでも、お気軽にお申し込みいただけます。

ご希望の場合は、staff@reservestock.jp宛までご連絡ください。

                

2. 解約に伴うご注意事項にご同意ください

解約処理に入ります前に、ご契約事項再確認のため以下をご一読ください(ご契約時に同意いただいておりますが、再度ご確認願います。)

 

A. 解約タイミングについて

解約につきましては約款に下記の通り記載させていただいております。

c.サービスを終了されたい場合は、毎月15日まで(14日以前)に、お客様からクラウドリンクに対して、Web その他クラウドリンクが指定する方法で本サービス契約の終了の通知を行なってください。毎月15日までに本通知をクラウドリンクが受領した場合には、通知された月の末日をもって、本サービス契約が終了されます。

具体的には当月14日午後6時までに解約をお申し出いただいた場合は、当月末での解約となります。14日午後6時を過ぎた場合は翌月末までご利用となり、翌月分の請求が発生致します。

例1:11月14日(午後6時まで)に解約をお申し出いただいたケース

11月末までのご利用となり、新たな請求は発生しません

例2:11月15日に解約お申し出いただいたケース

12月末までのご利用となり、12月利用料の請求が発生いたします。

 

B. 有償版を退会した場合、アカウント自体使えなくなります

契約が終了となりますとアカウントにログインできなくなります。必要なデータは予めパソコン等に保存しておいてください。

契約終了後にデータが必要となってもご対応できませんのでご注意くださいませ。

 

C. 再入会時手数料について

解約後、再度有償版への再契約は可能ですが、その際、手数料が発生致します。あらかじめご了承くださいませ。

具体的にはリザーブストックにログインし、画面右上の有償版ボタンからご確認いただけます。

 

D. 無料版に戻すことは原則としてできません

現在リザーブストックでは、無料版は有償版をご利用いただく前の「試用版」として、その価値をお試しいただくものとしておりますため、有償版解約後の無料版の継続利用はできなくなっております。

有効性を感じられない場合、「試用」のままご継続頂くことをご遠慮頂きたく存じます。

システム上、新たなメールアドレスでアカウントを取得することは可能ですが、同一人物のご利用と判断された場合は、再入会とみなされ、再登録の手数料が発生致しますのでご了承ください。

 

3. 解約手順

リザーブストックの有償版の解約手順は下記の通りとなります。お支払い方法が「PayPal」か「銀行振込」かで異なりますので、ご注意ください。

 

A. PayPal払いで契約している場合

PayPalの定期契約を解除する必要がありますので、下記のいずれかでクラウドリンク宛までご連絡ください。

  • staff@reservestock.jp宛まで「解約希望」という件名でメールを送信
  • リザストにログインし、画面右上の「お問い合わせ」から「契約お支払に関するご質問」を選び解約希望の旨を記入し送信

その際、下記内容をご連絡いただけましたら手続きがスムーズになります。

三営業日以内に担当からご返信いたしますのでお待ちください。

 

B. 銀行振込で契約している場合

銀行振込で契約している場合は、下記の手順で解約操作してください。

  1. リザーブストックにログイン
  2. 画面右上の「有償版」ボタンをクリック
  3. 「2.ご契約内容確認」リンクをクリック
  4. 解約方法欄の「○○を解除する」リンクをクリックし手続きを進める

 

4. 無料版アカウントの削除方法について

無料版の解約は下記の通りです。

  1. リザーブストックにログイン
  2. 画面右上の「全体設定」ボタンをクリック
  3. 「7.パスワードとアカウント」ページの「アカウントの抹消」ボタンから削除できます

また一度削除すると同じアドレスでの登録はできませんので、ご注意ください。

 

5. その他、解約についてのご質問

その他、解約についてご不明な点、ご相談等ございましあらお問い合わせフォームよりお尋ねくださいませ。

お問い合わせの手順

  1. リザーブストックにログイン
  2. 画面右上の「お問い合わせ」ボタンをクリック
  3. 「契約お支払に関するご質問」を選択
  4. 必要事項をご記入の上、送信
  5. 確認画面が表示されますので再度確定ボタンをクリック

 

paypal自動支払いで受領する設定

決済サービス管理機能において、Paypalを使って自動的に支払いを受領するためには、決済通知を受け取るための設定をしなければなりません。設定は簡単です。下記の手順で設定を完了してください。

STEP1

まずpaypal (https://www.paypal.com) にアクセスします。ログインしたら右上の設定アイコンをクリックして「プロフィール設定」を選択します。

 

▷ パソコンの場合

f:id:h-yano:20170916182849j:plain

 

スマートフォンの場合

f:id:h-yano:20171031141649p:plain

 

STEP2

メニューの「販売ツール」を選択し「即時支払い通知」という項目の右端にある「更新」をクリックします。 

 

▷ パソコンの場合

f:id:h-yano:20170806024718p:plain

 

スマートフォンの場合

f:id:h-yano:20171031141736p:plain

f:id:h-yano:20171031141810p:plain

 

STEP3

「IPNの設定の選択」ボタンをクリックします

f:id:h-yano:20170806030952p:plain

 

STEP4

「通知URL」のところに下記のURLをコピー&ペースト(貼り付け)で設定してください。URLを貼り付ける際は、URLの先頭や末尾に空白が含まれないよう注意してください。時々これが原因でエラーになることがあります。

https://www.reservestock.jp/api/paypal_ipn_listener

IPNメッセージは「PINメッセージを受信する(有効)」を選択してください。

保存ボタンをおしたら完成です。

f:id:h-yano:20170806031011p:plain

 

 

この設定を完了しておくと請求書の入金確認が自動化されます。

 

リザーブストックのPayPal連携の設定方法

1. PayPalのアカウントをビジネスアカウントにアップグレードする

f:id:h-yano:20160909222644j:plain

f:id:h-yano:20160909222652j:plain

以下、画面の指示に従ってビジネスアカウントをアップグレードしてください。

最終的にはPayPalから送付されたコードを画面から入力して完了となるはずです。

アップグレード手続きの詳細については、変更になっている箇所があるかもしれませんので、不明な点があればPayPalにお問い合わせいただくのが良いかと思います。

 

2. API証明書の発行

STEP-1

f:id:h-yano:20160909222710j:plain

 

STEP-2

f:id:h-yano:20160909222726j:plain

 

STEP-3

f:id:suzukisaki:20171212204535p:plain

 

STEP-4

f:id:h-yano:20170412233059j:plain

 

3. リザーブストック側の設定

f:id:suzukisaki:20171212205937p:plain

 

トレーサーを使ってサービスに興味のある読者を把握する

リザーブストックのメール機能(メルマガやステップメール、個別の営業メール等)には「トレーサー」と呼ばれる追跡機能があります。

メルマガなどで個人セッションやイベントの案内をする際、トレーサーを利用すると商品やサービスに興味を持ってくれている方を抽出することができます。

 

トレーサーとは何か

トレーサーとは、リザーブストックがそれぞれの読者宛に発行したIDのようなもので、それをリンクに付与することでクリックした方を記録するようになっています。

トレーサーを使うことでリンクをクリックしたお客様が、イベントページや個別セッションの「フォームへの足跡」に一覧表示されますので、

  • 興味があって何度もアクセスしているお客様

を把握することができます。

興味の無い方に商品やサービスを案内すると、案内された方は売り込まれたように感じてしまいます。でも、興味があって検討している状態なら、こちらからコミュニケーションを取ることで、お客様が欲している情報を提供する機会が得られます。

興味を持ってくださっているお客様を把握しコンタクトするために、トレーサーを活用してみてください。


トレーサーの使い方

メルマガやステップメール、個別の営業メールなどで下記のリンクを使っていただければ、送信時に自動的にトレーサー付きのリンクに変換致します。


個別予約ページの場合

((reserve_url))

または

http://www.reservestock.jp/reserve_form/index/@ID@/((proposal_code))

※「@ID@」の部分はアカウント毎に割り当てられた数字になります。


イベントページの場合

イベントページのアドレスの最後に((proposal_code))をつけてください。

例えば、イベントページのアドレスが

の場合、

となります


その他、トレーサーについては、こちらのページもご覧ください(ログインしないと表示されません)。

 

トレーサーのクリック状況の確認

トレーサー付きのリンクを、誰がどのくらいクリックしたかは、主に下記の3カ所で確認することができます。

  • イベントページや個別予約の管理画面から「フォームの足跡」という足跡マークのボタンをクリックする。イベントページや個別予約ページに誰がどのくらいアクセスしたかの一覧が表示されます。
  • メルマガの記事一覧から、開封回数の欄に表示されている「○回」のリンクをクリックする。その記事から誰がどんなリンクをクリックしたかが表示されます。
  • 全顧客リストから顧客情報を表示し、「コンタクト履歴」という足跡マークのボタンをクリックする。その顧客のトレーサーのクリック履歴が表示されます。

iPhoneでHTMLメールのメルマガが読めない場合

iPhoneではキャリアメールを受信するアプリとして、

  • メッセージ(MMS)
  • メール

の2つがあります。このうち、「メッセージアプリ」ではHTMLメールを読むことはできません。タグが直接表示されてしまいます。

ですので、HTMLメールのメルマガを受信する場合は、「メールアプリ」を使っていただく必要がございます

どちらのアプリを使用するかの設定は携帯キャリア毎に異なりますので、下記を参考にしてください。


ソフトバンクの場合

ソフトバンクの場合、自動で

  • 〜@softbank.ne.jpのメールアドレスの場合は「メッセージアプリ」で受信
  • 〜@i.softbank.jpのメールアドレスの場合は「メールアプリ」で受信

となります。

よって、〜@i.softbank.jpのアドレスでメルマガに登録していただければ、問題無くHTMLメールを読むことができます。


auの場合

auではメール受信に使うアプリを設定で変更することができます。詳しくは下記のauのサイトをご覧ください。

www.au.kddi.com


docomoの場合

docomoの場合は、MMS未対応のため、何もしなくてもメールアプリでの受信となります。ですので、HTMLメールでも特に問題無いかと存じます。